ファクタリングは一種の保険サービス

category01

ファクタリングは商売を行うための1つの保険サービス的契約です。日本では長らくの慣習で商取引を行う場合は、すべて現金やカード決済を行うとは限らず、後日に商品やサービス代金を支払ったり回収したりする売掛金や買掛金の慣習があります。
また売掛金や買掛金以外の慣習では約束手形などで決済する場合もあります。


しかしこれらの決済方法は商品やサービス提供と同時に回収する現金決済に比べて危ういリスクです。

ファクタリング

というのはもし取引先が資金の回収前に倒産などしたら売掛金はただの紙切れになってしまうからです。
約束手形は銀行で現金に変換させますが、これも取引先などが倒産などしたら不渡手形となり0円にしかなりません。
だからこれらリスクを回避させるには現金決済でしか受け付けないのが理想ですが、それ以外で商売をしようとする取引先との関係を断絶させたくなければ別の方法を模索しないとなりません。その別の方法として考え出されたのがファクタリングです。
これは買掛金の代行支払業者的存在で、売掛金回収リスクを恐れる会社は、最初にファクタリングサービス提供会社と契約します。



そしてファクタリングサービス提供会社と取引先会社とも契約され、三角関係の完成です。



三角関係が出来上がった後の商取引では、まず最初にファクタリングサービスは取引先会社に成り代わって先に手数料を差し引いた分の買掛金を支払います。

その後に取引先会社に対して資金を回収します。

しかしこのままだと取引先会社がつぶれるとサービス提供会社は貸し倒れ損になるので、通常は普通の商取引に比べてリスクに対する手数料として割高な費用を支払わないとなりません。

また貸し倒れにならないようにするための審査が必要で、経営状態が悪い会社では契約してもらえないなどのリスクもあります。

ファクタリングの驚く情報

category02

ファクタリングの非常に大きいメリットとして挙げられるのは調達スピードです。最も速い場合は申し込んだその日の内に現金を銀行口座に振り込んでくれる金融機関もあり、審査の結果が出るのに何週間もかかる銀行系の融資とは比べ物になりません。...

subpage

ファクタリングをもっと知る

category02

ファクタリングを利用すれば、売掛債権を即日で現金化をすることができます。買取サービスを利用する際の審査は、基本的に売掛金を支払う取引先の信用力がチェックされます。...

subpage

ファクタリングの基礎知識

category03

ファクタリングは入金の時期には至らないものの相手が支払うべきものとして決まっている債権がある場合に、その債権を早期に現金に変えることができるしくみのことをいいます。その現金化の手段として、専門にしているファクタリング会社に債権を買い取ってもらうのが一般的なイメージです。...

subpage

ファクタリングの学びたい知識

category04

ファクタリングは企業が事業資金を調達するやり方の一つです。まだ未回収の売掛金を会社が買い取るサービスで、一般的に企業間の取り引きにおいて現金払いではなく掛け売りなどによる取り引きが多くあります。...

subpage